天皇

意外と楽しめる!?一般参賀!!天皇皇后両陛下がお出ましになるだけではなかった!

おはようございます。
元日はいかがお過ごしでしたでしょうか。
1月2日は皇居にて一般参賀が行われる日です。

行く前までは天皇皇后両陛下のご尊顔を拝見して帰るものだとばかり思っていましたが、そうではありませんでした。

皇居の中(外だけど)を自由に見学していいのです。
皇居はとっても広いです。普段入れないところに入ると少し興奮しますよね?

年に2回しか入れない(申し込めば入れるけどね)ので、一度は行ってみてもいいのではないでしょうか。

今回、2012年12月23日の天皇誕生日に行って来ましたので、撮りまくった写真をご覧ください。

皇居までの道のりすら楽しめる

皇居までの道のりはエキサイティング!!

Emperor tokyo station

東京駅から歩いていけるところに皇居はあります。

Emperor right

こんなクルマが

Emperor many cars

いっぱいあります。

警察車両もたくさんでした。

Emperor flag

国旗を皇居参賀協力委員会の方から頂きます。
この時は全く考えてませんでしたが、コレ、どうやって処分したらいいのでしょうか。

Emperor safety check

楽しいアトラクションに持ち物検査があります。
陛下の近くまで行くということから、かなり調べられます。

Emperor police

ボディチェックも行われます。

皇居に入れる数少ない機会だ!!

なかなか入ることができない皇居。
12月23日の天皇誕生日か新年の1月2日の2日間しか一般参賀は行われていない。
夏休みにやってくれよ。。。と思ったのだが、しょうがないのだ。

Emperor entrance

というわけで、いつもは入れないところに入ります。

Emperor police standing

遠くで見たことあるのも、近くで見れます。
ご苦労様です。ピクリとも動いてくれません。

Emperor japanese flag

国旗を持ってる光景はすごい。

Emperor glasses bridge

なかなか見ることのできない光景。
眼鏡橋を中から。

Emperor guide

何故かある案内図。
この時は中を探検できるなんて知りませんでした。

Emperor sanretsu

人が多すぎます。
外国の方がかなり多くいらっしゃいました。

Emperor houdou

報道の方でしょうか。
こんなかんじで撮っていました。

Emperor houdou taiki

報道の方々もいっぱい待機されておりましたよ。

Many japanese flag

お出ましになられたときは、もうすごいです。
コレは行ってみないとわからないでしょうが、すごいです。

Emperor odemashi

お元気そうで何よりです。

Many japanese flags

陛下がお帰りになられた時には君が代を合唱してる方々がいらっしゃいました。
隣の方で、すごく感動した方と、「こんだけ?」って言ってる方がいらっしゃいました。

これで終わりじゃなかった!皇居を探検する

天皇陛下のお出ましを見るだけが一般参賀ではありません。

Kunaicho

探検できるのです。
宮内庁はこんなかんじです。
近くでははじめて見ました。

Emperor meishi

名刺受所というのがありました。

Fujimi

このお城は富士見櫓です。
江戸城の天守閣が焼失してから、その代わりを努めました。
石垣は加藤清正のが作ったそう。
よくわかんないけどすごい。

Emperor kankitsu

なぜか柑橘系の木がいっぱい植わってました。

Emperor ground

でーーーーっかいグラウンドがありました。
キャッチボールとかしたいです。

Emperor exit

この日は寒すぎてすぐに帰りました。

なかなか入ることのできない皇居。
まじめに見ると1時間から2時間は遊べると思います。
iPhoneのマップの自分の位置が皇居の中にあるのは意外と感動するものでした。

機会があれば、行ってみるのもいいかと思います。
軽い気持ちで行けばいいです。

期日平成25年1月2日
参入時刻(午前9時30分~午後2時10分)
参入門皇居正門(二重橋)
退出門坂下門,桔梗門(ききょうもん),大手門,乾門
お出まし(予定) ○第1回及び第2回は,天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下始めお出ましになれる成年の皇族方
○第3回以降は,天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下,秋篠宮同妃両殿下,眞子内親王殿下及び佳子内親王殿下
第1回 午前10時10分頃
第2回 午前11時00分頃
第3回 午前11時50分頃
第4回 午後1時30分頃
第5回 午後2時20分頃

これを機会に天皇とは何かを考えてもいいと思いますよ!

POSTED COMMENT

  1. いながけたづこ より:

    御誕生日誠におめでたく、心からお慶び申し上げます。
    日本国に生まれて本当に、嬉しい

いながけたづこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください